井神社本殿及び鞘殿が完成

 昨年の台風21号で拝殿が倒壊したため、建設以来110年が経過した本殿の再建を目指してきました。

そして、井神社奉賛会会員をはじめ、多く方から寄付が寄せられ、本殿及び鞘殿が完成し、この12月15日に竣工式典を開催することができました。

これもひとえに、会員をはじめ、多くの方々の支援の賜であり、厚く御礼を申し上げる次第です。

この井神社は、曽代用水をつくった、喜田吉右衛門、林 幽閑並びに柴山伊兵衛の三恵人を祀る神社であり、曽代用水の発展に関わりの深いところです。

今後とも、会員一同、この神社とともに、曽代用水を守り、地域の発展に尽くしてまいります。

 

令和元年12月吉日 井神社奉賛会 会長 松田洋一

井神社本殿及び鞘殿完成

本殿 鞘殿

鞘殿
令和元年12月3日 本殿内部